借金解決.JP s-kaiketsu.jp

SHINONOME 私たち東雲グループの理念

あなたの借金問題をプロのノウハウで解決します。ラジオ番組出演中「お金の悩み110番」「お金の知恵袋 ~星野さん教えて~」詳しくはこちら

ホーム > 債務整理の方法 > 過払い請求

過払い請求

あなたも借金を払い過ぎているかも・・・

高い利息を払っていた期間が長ければ長いほど、元本が減ったり、お金が戻ってきたりする確率が高くなります。

多重債務に悩む方々から「何年かかっても利息の返済しかできない」「厳しい取り立てに遭い、健康を害した」などという話を伺います。しかしほとんどの方が、利息に関する法律を全く知らず、知らないことにつけこまれて長期間にわたる返済を続けているのです。

罰則のない利息制限法

消費者金融やクレジットカードの利息は年25%~29.2%位が普通です。しかし、「利息制限法」で利息の上限は、元金が、

  • 100万円以上なら年15%
  • 10万円以上100万円未満なら年18%
  • 10万円未満なら年20%

と定められています。ではなぜ法律に反した行為が公然となされていたのかというと、利息制限法に罰則がないからです。罰則がある法律は「出資法」というもので利息の上限を29.2%としています。要するに

  • 利息制限法は違反しても処罰されないからだれも守らない。
  • 20%から29.2%の間の利息を取っていれば、処罰もされないし、儲かるからやる。
  • 29.2%以上は出資法で処罰されるからやらない。

このように、「ほとんどの人がこの事を知らない」という事につけこんで業者は違反した利息でもうけているのです。

ポイント

そして、ここで重要なのが利息制限法以上の利息で支払った分は借金の元金を減らせる事ができる。という裁判所の判断です。例えば、現在の借入残高が50万円で、6,7年前から借入と返済を繰り返していた場合、利息制限法の金利に基づいて計算し直すと、借入残高が大幅に減ることが期待でき、ゼロになることもあります。

また、中には、減らせるどころか、払い過ぎた金額が戻ってくる場合もかなりあります。例えば、10年近く利息を返していた場合など、既に元金がなくなっていて、逆に元金の返済が終わっているのにさらに払っている過払い状態になっていることが多くあります。このようなケースでは、過払金返還請求で払い過ぎた金額を取り戻すことができます

星野 大記

代表 星野 大記 司法書士 行政書士

各ラジオ番組に出演中!
・お金の悩み110番
詳しくはこちら


  • SHINONOME 司法書士法人 行政書士法人 星野合同事務所
  • 無料相談のお申し込み 0120-964-395
    平日:9:00~18:00
    メールは24時間365日受付
    ただ今の時間受付中
  • 無料相談フォームへ